上昇一服の米ドルの方向性に注目か

上昇一服の米ドルの方向性に注目か

上昇一服の米ドルの方向性に注目か

2021.10.21

本日のポイント
  1. 米・ウォラーFRB理事の発言
  2. 米・景気先行指数

昨日は、欧州市場・米国市場ともに堅調に株価が推移し、S&P500は6日続伸し、4,536ポイントで終了した。昨日公表された米・地区連銀経済報告(ベージュブック)では、ほとんどの地区が価格の上昇を発表し、「物価の上昇見通しは以前として高い」とする報告がされた。また、ビットコイン価格が67,000ドルに達し、過去最高値を更新した。

為替市場は、弱含んでいるユーロが対米ドルでは上昇しており、現在のユーロ米ドルは1.166付近で推移している。ユーロ米ドルは、日足ベースで20MAより上に位置するようになり、上昇が継続となると、200EMA付近である1.182を、視野に入れても良さそうだ。

本日は、15:00に日・工作機械受注、16:00にトルコ・消費者信頼感指数、19:00に英・CBI企業動向調査、20:00にトルコ・TCMB政策金利と声明発表、21:30に米・新規失業保険申請件数、米・フィラデルフィア連銀景況指数、22:00に米・ウォラーFRB理事の発言、23:00に米・景気先行指数、米・中古住宅販売件数、23:30に米・週間天然ガス貯蔵量、28:00に豪・ロウRBA総裁の発言が予定されている。全体的に多くの市場に資金が流入している中、米ドルの方向性がどう変化するのか、慎重に判断したい。

瀬名 宏一

著者:瀬名 宏一

海外FX歴15年の現役トレーダー。米大手銀行、外資系大手証券会社での為替ディーラー業務を経て、現在は、プロトレーダーとして活動。これまでの経験を活かして、ファンダメンタルズ分析・テクニカル分析をはじめとしたFX投資の研究を続け、独自の戦略を構築、勝率を上げる。スイングトレードとスキャルピングが主なトレードスタイル。

相場レポート 記事一覧

  1. 2021.12.08 New 横ばい推移の米ドルは上昇となるか
  2. 2021.12.07 New 上値が重いユーロの方向感に注意か
  3. 2021.12.06 New 弱含んでいるユーロの行方に注意か
  4. 2021.12.03 New 弱含んでいるポンドの方向性に注意か
  5. 2021.12.02 New 拮抗しているユーロと米ドルに動きは出るのか
  6. 2021.12.01 パウエルFRB議長の議会証言内容に注目か
  7. 2021.11.30 11月最終日の価格動向に注意か
  8. 2021.11.29 各国の経済指標&要人発言に注目か
  9. 2021.11.26 米ドルの下落により欧州通貨に注目か
  10. 2021.11.25 米国休場下の米ドル・加ドルの動きに注目か