loading

独・製造業PMIが前回値の47.1を上回るのか注目か

独・製造業PMIが前回値の47.1を上回るのか注目か

独・製造業PMIが前回値の47.1を上回るのか注目か

2023.01.24New

本日のポイント
  1. スイス・シュレーゲルSNB副総裁の発言
  2. 独・製造業/サービス業PMI

前日は、欧州市場・米国市場で株価がともに2日続伸となり、ダウ平均は前日比プラス0.76%の33,629ドルで終了した。FRBが今春にも利上げ停止を行う可能性があると、ウォールストリート・ジャーナルの記事に市場が反応し、株式市場に買いが入った。米10年債利回りは、3.51%まで小幅に上昇している。

為替市場は、昨日見られた円安傾向から一転、本日のアジア時間では日本円が買い戻される値動きとなっている。昨日約1.6円上昇したユーロ円は、142.074から141.574まで約50pips反落。時間足20MAを下回っている。上位足の日足では、トリプルボトムを形成しながらも日足75MAに上値を抑えられ反落しているため、本日のPMI発表によりユーロが日本円に抑え込まれるのか、方向性を注視したい。

本日は、16:00に独・GFK消費者信頼感調査、17:15に仏・製造業/サービス業PMI、17:30に独・製造業/サービス業PMI、18:00に欧・製造業/サービス業PMI、18:30に英・製造業/サービス業PMI、18:45に欧・ラガルドECB総裁の発言、23:45に米・製造業/サービス業PMI、24:00に米・リッチモンド連銀製造業指数、25:30にスイス・シュレーゲルSNB副総裁の発言、27:00に米・2年債入札が控えている。独・PMIが前回値からどの程度乖離するのか、しっかりと注視したい。

瀬名 宏一

著者:瀬名 宏一

海外FX歴15年の現役トレーダー。米大手銀行、外資系大手証券会社での為替ディーラー業務を経て、現在は、プロトレーダーとして活動。これまでの経験を活かして、ファンダメンタルズ分析・テクニカル分析をはじめとしたFX投資の研究を続け、独自の戦略を構築、勝率を上げる。スイングトレードとスキャルピングが主なトレードスタイル。

相場レポート 記事一覧

  1. 2023.01.31 New 上昇しているユーロが欧州時間の指標発表にて上伸するのか注視か
  2. 2023.01.30 New 中国の春節明けで上昇しているオセアニア通貨の上値余地に注目か
  3. 2023.01.27 New 上昇余力に乏しい米ドルの上値余地に警戒か
  4. 2023.01.26 New 米・第4四半期GDPの結果に注意しつつ米ドルの方向性に注目か
  5. 2023.01.25 New 好調となったPMI発表によりユーロが上向くのか注視か
  6. 2023.01.24 独・製造業PMIが前回値の47.1を上回るのか注目か
  7. 2023.01.23 週明けから見られる円安傾向が継続するのか注視か
  8. 2023.01.20 欧州時間での相次ぐ要人発言に要注意か
  9. 2023.01.19 ECB理事会議事要旨公表によりユーロに大きな値動きが生じるのか
  10. 2023.01.18 政策変更から一転、現状維持となった日銀発表後の値動きに注意か