loading

GEMFOREX 両建て取引の特徴とルール

GEMFOREX 両建て取引の特徴とルール

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、同一取引口座内に限り、両建て取引を行うことが可能です。両建て取引とは、同一通貨ペアの「売り」と「買い」の両方のポジションを同時に保有する手法で、為替変動による損失リスクを抑えながら利益を追求することができます。しかし、安易な両建て取引は損失拡大につながる可能性があります。また、GEMFOREXの規約違反に該当する両建て取引を行うと、ペナルティが課せられる場合がございますので、両建て取引の正しい取引ルールをご確認の上、戦略的に両建て取引を行ってください。


GEMFOREXの両建て取引について

GEMFOREXで可能な両建て取引とは

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、同一取引口座内に限り、両建て取引を行うことが可能です。両建て取引は、注文を入れるタイミングや方法によっては、トレーダーとFX業者の双方に大きな損害を与える可能性があることから、一切の両建て取引を禁止しているFX業者も多くございます。しかし、GEMFOREXでは両建て取引自体は禁止しておりませんので、取引手法の幅を狭めることなくトレードをお楽しみ頂けます。適切な場面で戦略的に両建て取引を取り入れることで、価格変動時のリスク対策になる他、スワップポイントを効率よく積み上げることが可能です。

但し、GEMFOREXでは、他社口座を含む複数の口座間での両建て取引は禁止しております。禁止取引を行った場合、口座凍結や利益没収の対象となる可能性がございますので、両建て取引をする際には十分ご注意ください。

両建て取引の仕組み

両建て取引とは、同一通貨ペアの「買いポジション」と「売りポジション」を同時に保有する取引手法で、ポジションを建てた後、同一通貨ペアの反対ポジションを建てた時点で両建て取引が成立します。

両建て取引は「含み益」と「含み損」を同時に抱え、それぞれを相殺し合うことになるため、中には有効性を感じにくい手法として回避するトレーダーもいます。しかし、適切な場面で両建て取引を行うことで、急激な価格変動によるロスカットを回避したり、損失を最小限に抑えながら利益を拡大することが可能です。

両建て取引 両建て取引

GEMFOREXで両建て取引を行うメリットとデメリット

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建て取引には、メリットとデメリットがございます。両建て取引を上手くご活用頂くことで、最大限の利益を狙うことが可能ですが、注文や決済のタイミングによってはコスト負担や損失が拡大し、逆効果になってしまう場合もございます。GEMFOREXにおける両建て取引のメリット・デメリットの両方を理解し、効果的に両建て取引を行うことで、最大限の効果を発揮することができます。

両建て取引のメリット

リスクヘッジが可能
スワップポイントのサヤ取りが可能
異なるトレンドを掴むことが可能

両建て取引のデメリット

取引コストが増える
損失が大きくなりやすい
規約違反になる可能性がある

GEMFOREXで両建て取引を行うメリット

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、両建て取引によって、既に保有しているポジションに対するリスクヘッジを行うことが可能です。その他、スワップポイントを着実に積み上げる「スワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)」や、同時に異なるトレンドを掴むことができるので利益獲得のチャンスが広がります。

リスクヘッジが可能

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で両建て取引をすることで、為替変動に対するリスクヘッジが可能となり、含み損を抑えることができます。両建て取引では、同一通貨ペアの買いと売り両方のポジションを同時に建てることで損益を相殺し合うため、相場がどちらの方向に動いても片方のポジションでは必ず利益が発生します。具体的には、相場の先行きが不透明だけど大きなトレンドが発生しそうな場面で両建て取引を行うことで、リスクヘッジしながら大きな利益を狙うことが可能です。

両建て取引によるリスクヘッジ 両建て取引によるリスクヘッジ

リスクヘッジを目的とした両建て取引で注意すべき点は、決済のタイミングです。相場のトレンドを確認したら逆方向のポジションは早々に決済し、この先継続するトレンドに乗ります。そして、残したポジションをできる限り高値で決済することで、損失を小さく抑えた上で利益を拡大させることが可能となります。

スワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)が可能

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、両建て取引による「スワップポイントのサヤ取り(アービトラージ)」が可能です。「スワップポイントのサヤ取り」とは、買いポジションと売りポジションのスワップポイント(各国通貨の金利差調整分)の差額を狙って利益を獲得する取引手法です。

スワップポイントを狙った取引では、ポジションを長期保有することになるため、この間に相場が大きく動き、急激な証拠金維持率低下によりロスカットが発動すると、コツコツと積み上げたスワップポイントを失ってしまいます。しかし、GEMFOREXの同一口座内で両建て取引をすることで、為替差損益を相殺できるので、為替変動に対するリスクヘッジをしながら、着実にスワップポイントを積み上げることが可能となります。具体的な例は、次の通りです。

GEMFOREXの同一取引口座内におけるスワップポイントのサヤ取りの例

両建て取引によるアービトラージ 両建て取引によるアービトラージ

この場合、買いポジションだけ建てて両建て取引をしなければ、スワップポイントの8万円が為替差損の-10万円により相殺されて利益を全て失うことになります。しかし、両建て取引を成立させることで、為替差損は-1万円となり、両ポジションのスワップポイントの合計6万円と相殺され5万円の利益を得ることが可能となります。このように戦略的に両建て取引を行うことで、価格変動による損失をカバーしながらスワップポイントを積み上げていくことができます。

尚、スワップポイントを狙った取引では、売りと買いポジションのスワップ合計がプラススワップになる通貨ペアを選択することがポイントです。スワップポイントは業者毎に異なり、両建てポジションのスワップがマイナスになる業者も多く存在します。しかしGEMFOREXでは、両建てポジションでもプラススワップになる通貨ペアもございますので、効率よく利益を積み上げることができる通貨ペアをお選びください。尚、仮想通貨は「DOWBTC」と「XAUBTC」を除く全ての銘柄がスワップフリーとなっておりますのでご注意ください。

ポイント

スワップ目的の両建てポジションは同時決済が重要

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で、スワップポイントのサヤ取りを目的とした両建て取引を行った場合、指値注文を入れて両ポジションを同時決済することが重要です。そうすることで、決済時のタイムラグを回避し、損失リスクを減らすことが可能です。但し、指値を設定していても、相場の急変時には約定が間に合わず、片方だけ決済されてしまい損失が発生する場合もございます。同時決済を行う場合は、スプレッドや相場の状況をご確認頂いた上で、指値設定を行って頂くようご注意ください。

異なるトレンドを掴むことが可能

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建て取引を活用することで、同時に異なるトレンドを掴むことができるため、エントリーチャンスが増えます。為替相場は、長期的には一方向に進んでいるように見えても、中短期的には小さな上下トレンドを繰り返しています。例えば、長期的に上昇と判断し買いポジションを建てている中で、短期的に下降トレンドが発生した場合、両建て取引禁止の口座では、売りポジションを建てることができないため利益獲得のチャンスを見送るしかありません。しかし、同一口座内での両建て取引が可能なGEMFOREXでは、反対ポジションを建てて、短期的な下落による利益も獲得することができます。

長期トレンドにおける短期的な両建て取引 長期トレンドにおける短期的な両建て取引

GEMFOREXで両建て取引を行うデメリット

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建て取引にはあらゆるメリットがある反面、取引コストや損失が大きくなる可能性もあるというデメリットについても予め理解しておく必要がございます。また、正しい取引ルールを理解せずに両建て取引を行うと、知らない間にGEMFOREXの規約に反する両建て取引をしてしまう可能性もございますので、十分ご注意ください。

取引コストが増える

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で両建て取引をする場合、売りと買いのポジションを同時に保有することになるため、取引コストが2倍に増えるというデメリットがございます。取引コストには、取引ロット数に応じたスプレッドやスワップポイント等が含まれます。両建て取引は、一方向への通常取引と比べて必然的に取引コストが高くなるため、GEMFOREXで両建て取引を行う場合は、負担すべきコストについて予めご確認ください。尚、GEMFOREXでは、スワップポイントの発生しないスワップフリーの銘柄もご用意しております。相場の急変やスプレッド拡大が起きても、証拠金不足によって強制ロスカットされないように、十分な証拠金をご準備頂くことをおすすめいたします。

ポイント

GEMFOREXでの両建て取引時の証拠金について

GEMFOREX(ゲムフォレックス)でFX通貨ペアの両建て取引をする場合、必要証拠金が相殺されます。しかし、相場の変動などによって含み損が膨らみ、有効証拠金が不足した場合、通常の取引と同様にロスカットが発動します。そのため、両建て取引を行う際には、十分な証拠金をご準備頂くことをおすすめいたします。尚、GEMFOREXでCFD銘柄の両建て取引を行う場合は、片方のポジションにのみ証拠金が発生し、必要証拠金が相殺されない点にご注意ください。

損失が大きくなる可能性がある

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で両建て取引を行う場合、そのタイミングとやり方によっては、売りと買いの両ポジションで損失が発生してしまい、通常よりも損失が大きくなる可能性がございます。例えば、上昇トレンドと判断し両建て取引の売りポジションのみ損切りしたものの、結果的に下降トレンドとなり、買いポジションの決済タイミングを逃した場合、損失が拡大して強制ロスカットとなる場合もございます。また、スワップポイントの変動にも注意が必要です。スワップポイントは固定ではございませんので、その変動によって両ポジションのスワップがマイナスになった場合は、スワップポイントの支払いが必要となり、損失が拡大します。そのため、GEMFOREXで両建て取引をする場合は、為替変動と同様に、スワップポイントの変動にも注意を払い、当初の両建て取引戦略が崩れてしまわないか、両建て取引が有効的に機能しているかを定期的に確認することが重要です。尚、仮想通貨は、ほとんどの銘柄がスワップフリーとなっているため、スワップポイントを気にせずお取引頂けます。

規約違反になる可能性がある

GEMFOREX(ゲムフォレックス)で両建て取引をする場合、意図していなくても、知らぬ間にGEMFOREXの規約に反する両建て取引をしている可能性がございますので注意が必要です。両建て取引は、異なる売買方向に複数のポジションを持つという性質上、多くのFX業者が取引ルールや禁止事項を定めています。GEMFOREXでは、原則同一口座内の両建て取引やスワップポイントのサヤ取りを認めていますが、他社口座や第三者の口座を含む複数口座間での両建て取引は禁止しております。禁止されている両建て取引を行った場合は、口座凍結や利益の出金拒否などの対象となりますので、GEMFOREXの両建て取引に関する禁止事項についてはお取引前に必ずご確認ください。

GEMFOREXの両建て取引に関する禁止事項

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、同一口座内に限り両建て取引を行うことは可能ですが、他社口座や第三者の口座を含む複数口座での両建て取引は、一切禁止しております。これは、片方の口座で証拠金がマイナスになってもゼロカットシステムによる補填を受けて証拠金以上の損失を回避しながら、同時にもう一方の口座で利益を獲得するというような、ゼロカットシステムの悪用を防ぐためです。禁止行為が発覚した場合には、口座凍結や利益没収などの重いペナルティが課せられる可能性がございます。事前にGEMFOREXの両建て取引に関する禁止事項をご確認の上、認められたルールで両建て取引を行ってください。


禁止事項1 複数口座を利用した両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、GEMFOREX内の複数の取引口座を利用した両建て取引を禁止しています。GEMFOREXでは、1アカウントにつきMT4口座を最大5つ、MT5口座を最大3つ開設することが可能です。しかし、同じ通貨ペアを1つの口座では「買い」、別の口座では「売り」で保有するといった、複数口座を跨いだ両建て取引は禁止されています。GEMFOREX内で口座を分けて複数ポジションを管理していると、知らぬ間に複数口座間で両建て取引を行ってしまう可能性もございますのでご注意ください。

複数口座間による両建て取引 複数口座間による両建て取引

禁止事項2 他社口座による両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、GEMFOREXの取引口座と他社の取引口座を利用した両建て取引を禁止しております。例えば、同一通貨ペアをGEMFOREXで「買い」、他社口座で「売り」にて保有することが、FX業者を跨ぐ両建て取引に該当いたします。GEMFOREX以外にも他業者で口座を開設しポジションを保有している場合、意図せず複数業者を跨いだ両建て取引をしている可能性もございますので、十分ご注意ください。

他社口座との両建て取引 他社口座との両建て取引

note

  • 他社口座との両建て取引は、取引プラットフォーム(MT4/MT5)や金融商品仲介(ブリッジ)業者、ホワイトラベル等を通じて発覚することがございます。

禁止事項3 複数人名義の口座を利用した両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、複数人名義の口座を跨いだ両建て取引を禁止しております。第三者とタイミングを合わせて両建て取引を行い、損益を分け合う行為は、その関係が家族や友人であっても禁止となっております。GEMFOREXでは、お客様のお取引を常に監視し、すべてのお客様に公平かつ安全なお取引を提供できるよう努めております。

複数人名義の口座を利用した両建て取引 複数人名義の口座を利用した両建て取引

禁止事項4 重要な経済指標発表時を狙った両建て取引

GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、両建て取引に限らず重要な経済指標の発表や要人発言のタイミングを狙った取引を禁止しています。米国雇用統計発表時や、中央銀行総裁の発言など注目度の高いファンダメンタルズは、スプレッドの拡大を引き起こす主な原因の1つです。そのようなタイミングで取引すると、スプレッドの拡大により損失が膨らみ、強制ロスカットを引き起こす可能性が高まります。リスクの高いタイミングのみを狙った取引を頻繁に繰り返す行為はゼロカットの悪用ともみなされ、禁止取引に該当しますのでご注意ください。

重要経済指標発表時のみを狙った両建て取引 重要経済指標発表時のみを狙った両建て取引

ポイント

クリスマスや年末年始の取引にも要注意

スプレッドが拡大しやすいタイミングは重要経済指標発表時だけではありません。クリスマスシーズンや年末年始、主要国の大型連休などは、外国為替市場への参加者が減るため、流動性低下に伴いスプレッドが拡大しやすくなります。その他、週明け月曜日の早朝もスプレッドが大きく開く可能性がございますので、お取引の際にはご注意ください。

note

  • GEMFOREXの利用規約では、同一銘柄に限らず、相関性の高い銘柄同士のポジションも両建て取引と定義します。例えば、ユーロ/ドルで買いポジションを建て、ユーロ/円で売りポジションを建てた場合も両建て取引となります。
  • 禁止行為に該当するか否かは、GEMFOREXにて判断いたします。
  • GEMFOREXにて禁止行為と判断した内容や根拠について、お客様への説明は行っておりません。

GEMFOREX 両建て取引に関連するご質問(FAQ)

  • GEMFOREX(ゲムフォレックス)の両建て取引は、為替変動による損失リスクを抑えながら利益を追求することができる反面、売り買いの両ポジションを保有することで、取引コストが増えることや、タイミングとやり方によっては、損失拡大につながる可能性があるというデメリットがございます。

    2022.01.27

  • GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、両建て取引を行うことで、為替変動に対するリスクヘッジが可能となり、含み損を抑えることができます。また、スワップポイントのサヤ取りや、同時に異なるトレンドを掴むことで利益の拡大を狙える点がメリットとなります。

    2022.01.27

  • GEMFOREX(ゲムフォレックス)の同一口座内にて両建て取引を行った場合、MT4/MT5上では必要証拠金が相殺されて「0(ゼロ)」と表示されます。但し、実際は売り買い両方の必要証拠金が必要となります。強制ロスカットが執行されないよう証拠金には十分な余裕をもってお取引ください。

    2022.01.27

  • はい、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、両建て取引を行うことで、買いポジションと売りポジションのスワップポイントの差額を狙って利益を獲得して頂くことが可能です。尚、スワップ目的の両建て取引の場合は、ポジションは同時決済をすることで損失リスクを減らすことができます。

    2022.01.27

  • いいえ、GEMFOREX(ゲムフォレックス)では、同一取引口座内に限り、両建て取引が可能です。但し、他社口座や第三者の口座を含む複数口座での両建て取引は禁止しております。禁止行為が発覚した場合、口座凍結や利益没収等のペナルティが課せられる場合がございますのでご注意ください。

    2022.01.27